帝國製薬、塩野義製薬株式会社と癌疼痛治療剤「メサペイン®錠」の販売契約を締結
    (2017年2月27日)
帝國製薬株式会社(本社:香川県東かがわ市、社長:藤岡実佐子、以下「帝國製薬」)は、塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、社長:手代木功、以下「塩野義製薬」)と、帝國製薬が開発、製造販売承認を取得し、テルモ株式会社(以下「テルモ」)を通じて2013年3月から販売しております癌疼痛治療剤「メサペイン®錠」の国内における販売契約を締結致しましたので、お知らせいたします。
この契約締結により、今後、塩野義製薬はテルモと並行して「メサペイン®錠」を販売し、医薬品情報の提供・収集等の活動を実施して参ります。また、塩野義製薬が有するこれまでのがん疼痛治療薬ラインアップに本剤が加わることで、がん疼痛でお困りの患者さまのQOL (Quality of Life) 向上に、より一層の貢献ができると考えております。
space
○本件に関するお問い合わせ先
space 帝國製薬株式会社 総務部
TEL 03-3661-3331
INDEXに戻る
TOPWhat's 帝國製薬製品情報会社情報採用情報医療関係者のみなさまニュースリリースサイトマップ
Copyright (C) 2008 Teikoku Seiyaku co.,ltd. All Rights Reserved.